Itaro`s Blog

ゲームしている時が一番幸せないたろん。そんないたろんの日常やつぶやきをご覧ください。

AVerMedia LIVE GAMER PORTABLE 2 PLUSでPCを使用せずにゲーム実況してみた!!

お久しぶりです。いたろです。

 

今回は、AVerMedia Technologies 株式会社様より最新のゲームキャプチャー「LIVE GAMER PORTABLE 2 PLUS(AVC‐C878 PLUS)」(以下、2 PLUSと表記)をお借りすることができたのでレビューして参りたいと思います!!(AVerMedia様本当にありがとうございます...)

 

今回、僕がお借りした2 PLUSですが、1080p/60fps録画・ライブ配信・4Kパススルー機能に対応したゲームキャプチャーでして、「PCモード」とPC不要の「単体録画モード」を搭載しているので、今回僕がレビューに使用するPS4Nintendo Switchなどの様々なゲーム機やデバイスに対応していると言う事で、僕みたいに「ゲーム実況したいけど高くてPCが買えない!!」なんて人でもこれさえあれば簡単にかつ、質の高いゲーム実況・配信が出来てしまいます!! 

 

こちらの商品、先ほども説明した通りPCを接続して録画をする「PCモード」と本体のみで録画ができてしまう「単体録画モード」がありますが、今回は「単体録画モード」にスポットライトを当ててレビューをしていこうかなと思います。

 

では早速、本体と同梱品を見ていきましょう。

 

箱は本当にコンパクトなサイズ。

 

f:id:itaro0214sa:20180526110145j:plain

 

そして、同梱品の3.5㎜ミニピンジャック。

f:id:itaro0214sa:20180526110714j:plain

 

同じく、30㎝程の短いHDMIケーブル。

f:id:itaro0214sa:20180526110814j:plain

 

給電、PCとの接続に使用するmicro-USBケーブル。(長さ1m30㎝くらい)

f:id:itaro0214sa:20180526111234j:plain

 

そして、説明書と動画編集ソフト「Power Director 15」のライセンスキーが付属します。f:id:itaro0214sa:20180526111242j:plain

 

 

そして本体。手のひらサイズで本当にコンパクト。

カーゴパンツとかならポケットに入っちゃうくらい(笑)

前面には、

・録画開始・停止ボタン(三角のボタン)

・パーティーチャット用4極端子(一番左端の端子)

・ヘッドセット用4局端子(左から二番目の端子)

・音量調節ランプ(左から三番目のボタン)

・モード切り替えスイッチ(PCモード←単体録画モード→カードリーダー)(右は端のボタン)

f:id:itaro0214sa:20180526110512j:plain

 

本体裏側には、

HDMI OUT(左端)

HDMI IN(左から二番目)

・Micro-USB 2.0端子(左から三番目)

Micro SD メモリーカードスロット(右端)

f:id:itaro0214sa:20180526110421j:plain

 

早速、PS4と接続してみました!!

 

f:id:itaro0214sa:20180526111110j:plain

接続すると、中央のランプが青く早く点滅し「起動中/処理中」を表します。

しばらくすると、点滅スピードが遅くなり「待機状態」を表します。

 

※この時、赤く点滅する場合映像ソースが接続されていないのどの問題や映像コンテンツにHDCP(著作権保護技術の一つ)がかけられている事が症状として予想されます。

 

こちらは録画中の様子。

f:id:itaro0214sa:20180526111209j:plain

後ろのケーブルは奥側から、給電用のMicro-USB、PS4(などのデバイス)と接続するHDMI IN、映像出力時モニターなどに出力するHDMI OUTです。

 

実際に録画した映像がこちら(音が取れていないのは何度も試しましたが原因が分かりませんでした...)▶

youtu.be

 

 

 

 

まとめ&感想

 

今回紹介したAVerMedia LIVE GAMER PORTABLE 2 PLUSですが、最大の売りは4Kパススルーと本体のみでの単体録画機能。

今回は、残念ながら4Kパススルー機能を触ることはできませんでしたが「単体録画機能」にスポットを当てレビューしていきました。その中で発見した良い所と悪い所をまとめてみます。

 

まずは良い所から。

なんといってもコンパクトさは最強です。場所を取らず、お手軽に、綺麗にゲーム実況ができるのはこいつだけです。

昔からゲーム実況というコンテンツは知っていてやり方もある程度は知っていましたがやはり、敷居は高くなかなか手を出すことができませんでした。

ですが、その考えはもうなくなりましたね...古い考えです。

3万円という価格は決して安くはありません。でも、数年前であればキャプチャーボードに加えそこそこの性能のPCが必要でしたからその価格差は倍くらいあると思います。

また、AVerMedia様からは様々な種類のゲームキャプチャーが出ていますのでそれを考えるとかなりお手軽にゲーム実況者になれるかなと思います。

 

そして、ガチな動画編集ソフトまでつけてくれる辺り太っ腹ですね~(笑)

こちらも非常に使いやすく、これからも重宝していきたいと思っております...

 

 

そして、悪い所。

先ほどの動画に音がありませんでしたよね?

確実に僕のミスだとは思うんですけどああいったことが起きるとショックですよね...

でも、あくまでこれは僕が使い慣れてないだけでこの商品が確実に神製品であることは間違いないです。(笑)

 

 

と、こんな感じで今回のレビューは終わりにしたいと思います。

まだまだ、触ってみたいこの製品。購入も検討しています...(笑)

 

少しでも気になった方、ご購入を検討されている方是非この機会にご購入ください!!

 

Amazonリンク

 

 

 こちらは、前モデル。

 

 初代LIVE GAMER PORTABLE。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Razer HammerHeadProV2の長期使用レビュー

こんばんは.°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.

 

先日更新した記事が凄く反響があってびっくりしてるいたろです…

 

今回は先日紹介したゲーミングイヤホンHannerHeadProV2の長期使用レビューです。

 

1ヶ月強使った感じですがメリットデメリット細かいことですけど結構あります。

 

まずはメリットから!

 

その1・足音がめっちゃ聞こえるので敵の位置がすぐ分かる!!

 

このことに関しては前回にも言った通り足音が聞こえるので敵に撃ち勝ちやすくなりました。(お陰で雑魚エイムでもゴールドⅢまでいけました笑)

 

その2・マイク付きなのでパーティー組んでフレンドとやるのがたのしすぎる!!

 

 この商品はマイクが付いているのでチャットができます!なので連携が非常に重要になってくるレインボーシックスではパーティーチャットが大切です。

 

HammerHeadは一つで音を聞き、さらにはマイクで仲間に情報を伝えることが出来るのです!!最近では毎日のように誰かとしてます…(主は受験生)

 

次にデメリットです。

 

その1・マイクにON/OFF切り替えがないので時々VCで生活音が丸聞こえになる…

 

これはこの商品の唯一の欠点だと思います。マイクのON/OFF切り替えがなく常にONの状態なのでパーティーに入ってない時なんかはみんなに音が丸聞こえです…

 

何度か私もそれで恥ずかしい思いをしました…

 

対処法は、付属のPC接続用アダプターを使えば音だけ聞けるようになります!!

 

デメリットはそれだけで後はほんとにいい活躍をしてくれてます!

 

絶対おすすめの商品なので是非購入して頂きたいです!!

 

またレインボーシックスのお話やガジェットのお話もしていきますので是非ブックマークしといてくださいねっ!

 

それではまた…

 

動画も作成しました‼

 

www.youtube.com

RazerのHammerHead PRO V2をPS4のR6Sの為に買いました!

こんばんは。

 

実は、最近PS4を購入して楽しく遊んでおります(っ´ω`c)

 

そんな中、僕が選んだソフトはレインボーシックスシージです。

 

このゲームは5vs5で行ういわゆるFPSゲームというものです。

 

下手くそながらも毎日頑張っています(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

 

そこで、下手くそが少しでも上手くなるようにと調べるとエイムも大変重要なのですが、レインボーシックスに関しては他のFPSに比べて「音」が重要になってきます。

 

「音」とは具体的に足音や銃声などの事ですが、僕はずっとオーディオテクニカのオープン型ヘッドホンを使用してました。

 

それでも音は聞こえるのですが、はっきりは聞こえないので色々調べたところ「ゲーミングヘッドホン」と言う一つの類を知りました。

 

早速、Amazonで検索をかけてみるとすごく多くの数ヒットしました。Amazonベストセラーの物や、高価なアストロゲーミングヘッドセット、Logicoolのヘッドセット、Razerのヘッドセットなど見てきましたが、最終購入したのは「Razer HammerHead PRO V2」です。

 

この商品、実はR6Sのプロゲーミングチーム「父ノ背中」のAppleさん愛用なんです!!動画内でもおすすめされてたのでそれが決めてにもなりました!!

 

 

今回は外観や音質よりゲームにおいてどのような力を発揮するかを記事にしていきたいと思います。なので商品そのものの質や音質、商品の仕様について知りたい方はam͜a͉zonの商品ページをご覧下さい。

 

では、本題に入りましょう!

今回僕は、R6SというFPSゲームのためにこの商品を購入したのですが、実際この商品を使ってから上手くなるのか?と言う疑問があります。

 

答えはYesです。

 

僕はこのイヤホンにしてから周りの足音が聞こえるようになりそれに応じて敵の居場が分かるようになり撃ち合いに勝つことができるようになりました。もちろん、日々のプレイでエイムが良くなったかも知れませんが、敵の足音が聞こえることにより敵に対する意識を高めることができます。また、R6Sは個々のエイムももちろん必要ですが最も必要とされているのは立ち回りだと自分は思います。

その点においては非常に大切だと思います。

 

また、銃声や銃から聞こえる微かな金属音なども聞こえるようになるのでそれでまた敵に意識を集中させることができます。

 

たった1つの環境を変えることで自分のプレイがさらに上達すると思います。また、このイヤホン値段が他のゲーミングヘッドホンに比べ安く学生さんの人口が多いR6SやBO3などでは大活躍してくれると思います!!

 

ゲーミングヘッドホンに迷ったら3000円ほどのちゃっちいヘッドホンを買うよりもちょっと奮発してHammerHeadを買った方が幸せになれると思います!!

 

幸せなゲームライフをお送りください!

 

それでは…(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

 www.youtube.com

 

am͜a͉zonリンク↓↓(長くてすいません)

 

 https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01FH9V12O/ref=pd_gwm_cartx_1?pf_rd_p=511882f1-363a-41f5-82c2-d42e47204e23&pf_rd_s=blackjack-personal-1&pf_rd_t=Gateway&pf_rd_i=mobile&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=QNPG1CJ6A4W84M6S2YBC&pf_rd_r=QNPG1CJ6A4W84M6S2YBC&pf_rd_p=511882f1-363a-41f5-82c2-d42e47204e23